親子イベント

ちひろ美術館・東京主催の親子向けイベントの一覧

3 件が該当しました

わらべうたあそび

親子で楽しく参加できます。
わらべうたあそび
開催日 2019年06月29日(土)
エリア 東京都 : 石神井・大泉学園
開催場所 東京都練馬区下石神井4-7-2
声を出して歌ったり、体を動かしたりしながら、親子で楽しく参加できます。  ●日時:2019/6/29(土)11:00~11:40  ●講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)  ●対象:0~2歳児と保護者  ●定員:15組30名   ●参加費:無料(別途入館料:大人800円、高校生以下無料)  *要申し込み ...

<企画展>ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

ショーン・タン世界初の大規模個展
<企画展>ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ
開催日 2019年06月11日(火)〜2019年07月10日(水)
エリア 東京都 : 石神井・大泉学園
開催場所 東京都練馬区下石神井4-7-2
展示会期:2019年5月11日(土)~7月28日(日) オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974~)は1999年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に2010年に短篇アニメーション映画を発表し、アカデミー賞の短篇部門の賞を受賞しました。2006年に発表した文字のないグラフィック・ノベル『アライバル』は、大きな反響を呼び、2...
ジャンル アート 
こだわり条件 申し込み不要 

ちひろが描いた日本の児童文学

児童文学の側面からいわさきちひろの仕事をたどります
ちひろが描いた日本の児童文学
開催日 2019年06月11日(火)〜2019年07月10日(水)
エリア 東京都 : 石神井・大泉学園
開催場所 東京都練馬区下石神井4-7-2
展示会期:2019年5月11日(土)~7月28日(日) 第二次世界大戦後、日本では出版文化の隆盛とともに、装丁や挿し絵、口絵を伴う豊かな単行本のかたちで児童文学が子どもたちに手渡されていきました。いわさきちひろも児童文学を描いた画家のひとりです。本展では、絵本とは異なる側面からちひろが残した仕事をたどります。戦前から受け継がれる日本独自...
ジャンル アート 
こだわり条件 申し込み不要 
スマイリーマムについて

新着クチコミ情報

ホテル網元レストラン   (茨城県 : 日立市・茨城県北部 / その他)
2019/05/07 (04/27投稿)   -kotori-さん
5.00
畳敷の広いキッズスペースがあり、おもちゃもそろっています。 大人の席も同じ... 続きを読む
東京赤坂 やぶそば   (東京都 : 赤坂 / そば・うどん)
2019/03/26 (12/08投稿)   ミーコさん
3.00
娘と夕食で訪れました。平日の早い時間だったからか,空いておりました。お店は... 続きを読む
TEA HOUSE はっぱ   (東京都 : 吉祥寺 / 喫茶店・カフェ)
2019/01/08 (01/06投稿)   teahousehappaさん
5.00
〇キッズメニューが豊富 ・ミートソースパスタプレート~オレンジジュース付... 続きを読む
ベビーフェイスプラネッツ 大蔵谷店   (兵庫県 : 西区 / 喫茶店・カフェ)
2018/09/27 (04/02投稿)   st.さん
5.00
アジアンテイストな雰囲気が素敵なオシャレなお店です。 ランチタイムの利用で... 続きを読む
イルソーレガオ il sole GaO   (東京都 : 桜上水・上北沢 / 親子カフェ)
2018/09/25 (09/24投稿)   Kaonさん
5.00
生パスタがもっちりで味も本格派で、お酒もあるので、今度は夜に飲み放題でママ... 続きを読む